徳之島にて見た!上原勇一郎と「小さい巨人」どうなる?

2017年春ドラマ「小さな巨人」は、日曜日にやっているドラマ。
長谷川 博己さんが主演する、警察組織のドラマです。

今回の警察トップは、警察捜査一課長として、香川 照之さんです。
駿河太郎さんは、捜査一課係長として出演されていて、雰囲気としてTBSのドラマで「半沢直樹」と重複している所が少し感じます。

具体的には、香川照之さんが、ドラマの中では、え?本当は悪い人なんじゃ?って、布石を打たれまくり、そのような感情を持ってしまうようになっています。また、それが、一枚も上手ときますので、半沢直樹の時も銀行のトップで悪い人だったことと似ています。

駿河太郎さんも、半沢直樹に出ていましたね。前半、後半とドラマが分かれている構成も同じ!と思えば。。。

半沢直樹の演出家「福澤克雄さん」が、監修されているんですね。
それは、もちろん似てるはずです。

視聴率も高いようです。NHKのドラマに次いで民放ではトップにつけています。
個人的には、爽快感があって面白いですが、同じTBSの「リバース」の方が面白いですね。

え?犯人誰?って、わからない所が面白いです。

上原勇一郎は、徳之島に出張に行ってましたので、そこでドラマを見ました。
せっかく、徳之島まで来たのだから、TVやケータイから解放された生活も良いのですが、どうしても習慣的になっているのか!?見てしまいました。

果たして、今週末での前半終了で、どんな結末になるのか!

敵は味方のフリをする! 小さな巨人 芝署編
http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 

せいせいするほど愛する男、上原勇一郎

どうも、こんにちわ。
せいせいするほど愛する男、上原勇一郎です。

今回は、今年のタブーなテーマに挑むドラマ
「せいせいするほど、愛してる」(TBS)です。

滝沢秀明と武井咲ちゃんのドラマ。
武井咲ちゃんは、ドラマにはよく抜擢されるのですが、
ヒット作品に恵まれない境遇です。

ドラマの内容としては、テンポよく見れるので良い感じです。
ただ、特段、ドキドキもハラハラもないの次回見よう!
という気分は若干薄いです。

さて、今回の「せいせいするほど愛する男、上原勇一郎」は、
妻の逆襲、修羅場変です。

前半では、三好海里と未亜が一緒にいている写真を撮られています。
それが、社長の元に行き、どうなってるんだ!
と問いただされます。

しかし、未亜はとっさの判断で、都合のいい男。
「中村蒼」と婚約中だと嘘をつきます。

この未亜にとっての都合のいい男「中村蒼」は、かなりの良いヤツです。

関西弁で軽い感じのオトコを演じていますが、
ポイント、ポイントで未亜を助けます。

今回は、婚約中だと嘘をついているのにもさっと感じて合わせてきます。
しかも、以前、未亜からきっぱりと振られているのに。

さらに、元気がない未亜を感じては、山にお昼ご飯を食べる為に川辺で
ご飯と食べる設定を用意してあげます。
元気付けて、嫌なことを流そう!と…
素晴らしい!

さらにさらに、上京したお母さんにもその状況を知られてしまった未亜に合わせて、
お母さんの相談にも乗ったりもするんだね。

懐が深い!
そんなジミーチュウ広報・宮沢綾。
それはそれは、仕事も絶対できますね。

後半は、修羅場を迎えます。
母親を空港まで送りに行きますが、その帰りになぜか!
病気の妻が来ます。義理姉を連れて。
そして、未亜に罵倒します!「この泥棒猫が!」と。
記憶を失っている妻は、離婚寸前だったことをすっかり忘れています。

罵倒された未亜は、この状況から抜け出します。
しかし、追いかけてきたのは、「宮沢綾」。
やっぱり、宮沢綾の方がいいヤツ!間違いないです。

ドラマを見ている方もきっとおおかた宮沢綾派に流れたのではないでしょうか?

気持ちもストレートにぶつけてきます。
いつまでも、お前のそばに俺がいてる!
と。

そんなオトコ。
今時少ないと思うよ。

このドラマのテーマは難しいかもしれんけど、結構、女の人は見てしまうドラマですね。

さて、来週のせいせいするほど愛する男、上原勇一郎はどうするか?
期待ですね。

上原勇一郎も、わたし結婚

中谷美紀が、アラフォーの結婚していない女性を演じている痛快コメディ?ドラマです。

もう、20年前以上の同級生をずっと想っていた所、ひょんなことから再開して、想いも再燃して、結婚するまでのストーリーでした。藤木直人が扮する十倉さんが、カリスマシェフでかつ、恋愛の指南をしています。

このドラマの脚本が、実は、夢を叶える像の作者なんです。
なんか信じたくなるような事が沢山あります。といっても、かなり研究をされていて、いわゆる自己啓発の有名な本を熟読しているので、夢を叶える為の指示がどっかで聞いた?ってなっています!

まずは靴を磨く!
営業にとって、一番大事なものは何か?1日を支えてくれている靴だと。
その靴を磨くことすらできないとなれば、何を磨くことができるわけ?

そして、寄付をする!
これは革新的なことはないですが、世の中がプラスマイナスであるとすれば、徳を積むという考えてたもあるわけで、その気持ちが運を呼んでくる。それは共感します。

で、本題の中谷美紀さんですが、徳井さんと結婚することが目標として頑張ります!
しかし、徳井さんはエレベストでなかなかの手ごわい!
でも、最後には、だんだん指南してくれている十倉さんが必要であった!って事に気付いちゃう!って落ち。

途中で、それはわかりましたが、その男性を落とす指南は面白いので見行っちゃいましたね。
小悪魔からリラックマ!
いいんじゃないかな?

あれ?これ、結果的に駆け引きになっちゃってます?
AKKKNM。
面白いね。駆け引きになると、土俵に乗ってしまうのです。

逆に男を感動させろ!
たしかに。。。そんなに喜んでくれると、こっちもテンションあがるわ!

って具合に、完全な男目線の指南。きっと参考にしている方も多いのではないでしょうか?

BY 上原勇一郎も指南書作ろうかな・・・