多様性豊かな価値観をもつ女性幹部の登用し、企業を変革させる!

上原勇一郎は語る!多様性豊かな価値観をもつ女性幹部の登用にメリット!?

女性は経済的にも政治的に男性と同じ能力がある。
また、性別の多様性が進んでいる企業は、ビジネスにおいてよりよい決定をしている

ROE株主資本利益率:MSCI調べ(2015年)
強力なリーダーシップを発揮する女性幹部
いる企業10.1% いない企業7.4% いる企業の方が経営効率がよいです。

スキャンダルの可能性が低い女性幹部の登用のメリットがあり、将来、問題となるような不正の種が少ないのでビジネス上よりよい決定をすることにつながる
また、投資の対象としても非常に魅力的だと思います。

日本はまさに、働き方改革を進める上で、女性の活躍は切っても切り離せないのが現状だと思う。

そろそろ制度改革も含め、一気に進めていくべきではないでしょうか?
日本の企業の組織風土を変えていくチャンスだと思う。

企業の価値観を変革させていくために、一人ひとりの価値観を大きく進歩させていこう!

上原勇一郎は見た!人生100年時代!どう生き抜く 日本の未来!

上原勇一郎は見た!人生100年時代!どう生き抜く 日本の未来!

少子高齢化、生産労働人口の減少、後期高齢者の平均年齢が上昇!核家族の増加、配偶者との死別などによって、単身世帯が急増している!

そして、実質的労働賃金の減少などに将来の不安のぬぐえずに年齢が中高年の男女で一人暮らし、未婚が増えているという。おひとりの新たなリスクと向き合いながらこの日本を支えていく必要があると思う。

不動産屋にも新たなニーズに応えるべく新たなサービスが始まっている。それは、後期高齢者65歳以上のための不動産仲介です。現実は、不動産オーナーもそうやすやすと部屋を貸してくれないのが現実です。貸している最中に死亡されると物件のマイナス要素になることと家賃の未回収が発生するから。そしてその物件は部屋を埋めることに苦労するという悪循環が発生するイメージがあるようだ。

将来の日本は、戦後のベビールームに生まれた人たちが後期高齢者にどんどん突入していく、さらには、少子高齢化による若者の人口減少などにより、空室を埋めていくのは非常に厳しいと思う。

そこで、なぜ高齢者は入居を断られるのかを逆に考えれば、メリットになるサービスを提供していけば、そうそう引っ越しもしないので、逆にメリットがあると考え、様々なサービス展開を近年のIT技術を使って解消していこうとしている。

まずは、生存確認をするために、人が動くとセンサーで反応して、物件オーナーや家族に知らせることができると、もし反応がなかったとしても、すぐ対応することができるのでオーナーにとっても入居者にとってもメリットがある仕組みだ!

これからの時代をどのように生き抜いていくのかを考えていく時期にきたと思う。

上原勇一郎がは見た!新米の季節!到来!お米の新しいカタチ!

上原勇一郎がは見た!ドラマ、特集シリーズ!

新米の季節!到来!
おいしいお米の季節です。

定食についているごはんってどうなんだろう!?
おかわりしたくなるごはんって食べたことありますか?
並んでも食べたい回転ずし!絶品シャリ!

先日、カンブリア宮殿で、このお米の特集をやって

五つ星マイスターっているんですね!
年度、年度によっても違うけど、当然産地によってもかなり違うらしい!

1日200トンも精米できる精米機!白米にすると、しっとりふっくら炊き上がるって
それで、画像技術の進歩で、良くない米粒をよけて仕上がる!流石日本品質ですね!

コメの消費量は2008年に760万トン、2015年には693.8トンまで年々下がっていると
日本の人たちは、外国の輸入ばかりに頼っていてはなかなか未来は厳しそうです。

コメの良さを知ってもらうチャレンジしているという!
パンVSお米! どっちがよいか!

日本の将来のためにも、第一次産業をもっと見直しをしていかなくてはならないと思います。

また、最近は少子高齢化も進み、1、2合焚きの炊飯器も売れているらしい!
そして、パックごはんも進化していておいしいらしい。多く炊いて子分けにして冷凍なんかはもう古いってことですね!

おいしいお米を皆さんで食べて、消費して、将来の食料難を解決していきましょう!

徳之島にて見た!上原勇一郎と「小さい巨人」どうなる?

2017年春ドラマ「小さな巨人」は、日曜日にやっているドラマ。
長谷川 博己さんが主演する、警察組織のドラマです。

今回の警察トップは、警察捜査一課長として、香川 照之さんです。
駿河太郎さんは、捜査一課係長として出演されていて、雰囲気としてTBSのドラマで「半沢直樹」と重複している所が少し感じます。

具体的には、香川照之さんが、ドラマの中では、え?本当は悪い人なんじゃ?って、布石を打たれまくり、そのような感情を持ってしまうようになっています。また、それが、一枚も上手ときますので、半沢直樹の時も銀行のトップで悪い人だったことと似ています。

駿河太郎さんも、半沢直樹に出ていましたね。前半、後半とドラマが分かれている構成も同じ!と思えば。。。

半沢直樹の演出家「福澤克雄さん」が、監修されているんですね。
それは、もちろん似てるはずです。

視聴率も高いようです。NHKのドラマに次いで民放ではトップにつけています。
個人的には、爽快感があって面白いですが、同じTBSの「リバース」の方が面白いですね。

え?犯人誰?って、わからない所が面白いです。

上原勇一郎は、徳之島に出張に行ってましたので、そこでドラマを見ました。
せっかく、徳之島まで来たのだから、TVやケータイから解放された生活も良いのですが、どうしても習慣的になっているのか!?見てしまいました。

果たして、今週末での前半終了で、どんな結末になるのか!

敵は味方のフリをする! 小さな巨人 芝署編
http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 

せいせいするほど愛する男、上原勇一郎

どうも、こんにちわ。
せいせいするほど愛する男、上原勇一郎です。

今回は、今年のタブーなテーマに挑むドラマ
「せいせいするほど、愛してる」(TBS)です。

滝沢秀明と武井咲ちゃんのドラマ。
武井咲ちゃんは、ドラマにはよく抜擢されるのですが、
ヒット作品に恵まれない境遇です。

ドラマの内容としては、テンポよく見れるので良い感じです。
ただ、特段、ドキドキもハラハラもないの次回見よう!
という気分は若干薄いです。

さて、今回の「せいせいするほど愛する男、上原勇一郎」は、
妻の逆襲、修羅場変です。

前半では、三好海里と未亜が一緒にいている写真を撮られています。
それが、社長の元に行き、どうなってるんだ!
と問いただされます。

しかし、未亜はとっさの判断で、都合のいい男。
「中村蒼」と婚約中だと嘘をつきます。

この未亜にとっての都合のいい男「中村蒼」は、かなりの良いヤツです。

関西弁で軽い感じのオトコを演じていますが、
ポイント、ポイントで未亜を助けます。

今回は、婚約中だと嘘をついているのにもさっと感じて合わせてきます。
しかも、以前、未亜からきっぱりと振られているのに。

さらに、元気がない未亜を感じては、山にお昼ご飯を食べる為に川辺で
ご飯と食べる設定を用意してあげます。
元気付けて、嫌なことを流そう!と…
素晴らしい!

さらにさらに、上京したお母さんにもその状況を知られてしまった未亜に合わせて、
お母さんの相談にも乗ったりもするんだね。

懐が深い!
そんなジミーチュウ広報・宮沢綾。
それはそれは、仕事も絶対できますね。

後半は、修羅場を迎えます。
母親を空港まで送りに行きますが、その帰りになぜか!
病気の妻が来ます。義理姉を連れて。
そして、未亜に罵倒します!「この泥棒猫が!」と。
記憶を失っている妻は、離婚寸前だったことをすっかり忘れています。

罵倒された未亜は、この状況から抜け出します。
しかし、追いかけてきたのは、「宮沢綾」。
やっぱり、宮沢綾の方がいいヤツ!間違いないです。

ドラマを見ている方もきっとおおかた宮沢綾派に流れたのではないでしょうか?

気持ちもストレートにぶつけてきます。
いつまでも、お前のそばに俺がいてる!
と。

そんなオトコ。
今時少ないと思うよ。

このドラマのテーマは難しいかもしれんけど、結構、女の人は見てしまうドラマですね。

さて、来週のせいせいするほど愛する男、上原勇一郎はどうするか?
期待ですね。

家売るオトコ上原勇一郎は、高級住宅も売れる

今週の家売る男、上原勇一郎の物件は高級戸建て。

数十年前に購入した高級戸建て。
家の主は、料理研究家で本物志向の料理教室を展開されている女性。
最近は、めっきり簡単で安く作れる料理教室がもてはやされていて、
なかなかビジネスがうまくいっておりません。
いくつかの資産物件をもっていましたが、こちらも、経営難から手放しており
最後の砦の家を売ることを検討していました。

仲村トオルがこの物件を担当しており、見積もり金額は1億円。
なんとか、売りたいのですが、売り手がいなくて困っております。

そんな時、部下の一味が、公園で寝てしまった所、宴会が始まり
ホームレスのおじさんと仲良くなりました。
それで、家がほしいと相談しましたが、身なりが貧相なので、
家は買えない!と、近くの不動産屋さんで家を借りることを提案してしまいました。
でも、北川景子は、やり手の営業ウーマン!
資産家の情報をすべてインプットしているから、公園で出会ったホームレスの方は実は、資産家であることをすんなりと見破ります!

さらに、この人が望んでいることは母親が作ってくれたご飯であることも
お見通しなんです!

ドラマの展開としては、よくあるパターンだとは思うのですが、それはそれで爽快感があるので問題なし!

ドラマの伏線で、北川景子は、婚活には興味ないみたいな雰囲気を出していますが、実は、興味があります!と合コンまで参加します。
でも、周りに媚びることがないので、すっかり浮いてしまいます。
そんな浮いている彼女が気になる仲村トオル。
お酒も強い北川景子ですが、タクシーに乗ってなんだかんだしていて、自宅で下車しようとすると、酔った勢いでなぜかのキスシーン。
これは、どっかの伏線なんでしょうか?

北川景子もかなりやり手の営業ウーマンですが、1度だけ負けた事があるそうです。それは、昔の仲村トオルなんです。
そんな北川景子ですが、ドラマが進むにつれて、表情も変わっていくのでしょうか?彼女に隠された謎が並行して解決していくのでしょう。

次回の、家売る男上原勇一郎は、
強気な独身女性でフリージャーナリストと地味に働く独身OLに家を売る!
の巻きです。

はたして、家は売れるのか!
お楽しみに!

家売るオトコ上原勇一郎

私に売れない家ないっす!
by上原勇一郎

前回までの家売る女、北川景子。
捨てることができない女、はいだしょうこ
と、なんでも捨てたい中野裕太。

なんでも捨てるので彼女も捨てた…
のであった。
極度のミニマリストは、私物がなく、洋服も鞄一つぐらいです。
えええ
そんなわけないよね^
パンツの着替えないって。
冬用の服ないって。

あんまり清潔感ないし、寒いって!
まあ、そんなありえない状況がドラマなんですが。

じつは、以前そんな二人は恋仲でした。
みたいな。
でもって、家を売る、買うって行為によって二人も再び寄り添うように。

そう!
高額な家の売買なんぞする必要なかったんですが、家を売るのが仕事の北川景子さんは
しっかりとやってのけるのです。

さすがは、北川景子。
しかし、今回の役どころもまた笑いません!
前回、探偵の探偵では、ハードボイルド的な役でさらに悲しい過去を持つのでここでも
笑いません。

北川景子は、笑っている方が良いと思いますけどね。
謎解きはディナーのあとで
ブザービート崖っぷちのヒーロー
モップガール
と、ずいぶん昔の話になってしまうかも知れないですが…
また、そんな役を演じてほしいですね。

ということで、来週の家売るオンナは、家売るオトコ上原勇一郎がカリスマ料理研究家の高級マンションへ
住み替えをそそのかすの巻きです。
果たして、来週も家は売れるのか!?

注目のオトコ上原勇一郎です。

上原勇一郎のスイッチON

異常犯罪捜査官、藤堂比奈子。

出演者がかなり豪華。
波留、横山裕、要潤、渡部篤郎などなど…

主役は、今年の注目女優さんの波留。
ワキを固める俳優さんも常連組の皆さん。

只今、3話目が終了していますが、伏線がありまくります。
1話で完結せず、1話目の伏線が3話目でもまだ解決致しません!
すごく考えられたドラマですね。

しかし、異常犯罪捜査官ってゆうだけあって、事件の内容がかなり悍ましい。
ビジュアル化すると、なかなかどうして、子供と見れる内容ではないすね。
犯罪心理に迫っている所が、興味を頂く部分ではあるかと思います。

主人公の藤堂比奈子はかなりのキャラ設定でして。
メモ帳にイメージで書くとしっかりと覚える事が出来る。
七味のシーン、どんだけいるの?ってぐらい、毎度毎度、七味がすべてに掛かっています。
お茶、ココア、料理にも。
想像もできない味です。

帰宅した時には、かなりの闇めいたシーンになります。
夢なのか?現実なのか?もはや、見ているこちら側もどっちのシーンかわからなくなります。

なんせ、感情も薄く、殺人者の衝動にかんして、異常に関心があります。
心療内科の先生も怪しい雰囲気をかなり出してきます。
時計を必要以上に気に障ってみたり…現場にいわ合わせたり…
なんだろね。。。

上原勇一郎は、最後まで、ドラマ制作チームの罠にはまりそうです

上原勇一郎のヤバイ妻

僕のヤバイ妻。
略して、ヤバ妻。

初回ストーリーが衝撃的でのめり込みました。
旦那は旦那で、ヤバイけど、妻もヤバイね。

というよりも、アタマが良いのかな?
そこまでアタマが良いと困ります。

一部では、映画の模倣とのうわさもあります。
しかし、2億円を巡って殺しあう夫婦?
実際に毒盛られてしまうかと思うと怖いですね。

相武紗季がどんどん悪女の役ばっかりです。
昔は清純派のイメージがはまっていたんですがねー。

ブザービートでヒロインの恋敵で。
相当な意地悪さんで、見ている人達がみんな嫌いになっちまいそうな
演技が印象的です。
かわいいから恋敵に設定されるんでしょうね?
ある意味、厳しい俳優業界で生き残る為には必要な事なのかも知れません。

上原勇一郎もヤバイ妻はカンベンです。

上原勇一郎も、わたし結婚

中谷美紀が、アラフォーの結婚していない女性を演じている痛快コメディ?ドラマです。

もう、20年前以上の同級生をずっと想っていた所、ひょんなことから再開して、想いも再燃して、結婚するまでのストーリーでした。藤木直人が扮する十倉さんが、カリスマシェフでかつ、恋愛の指南をしています。

このドラマの脚本が、実は、夢を叶える像の作者なんです。
なんか信じたくなるような事が沢山あります。といっても、かなり研究をされていて、いわゆる自己啓発の有名な本を熟読しているので、夢を叶える為の指示がどっかで聞いた?ってなっています!

まずは靴を磨く!
営業にとって、一番大事なものは何か?1日を支えてくれている靴だと。
その靴を磨くことすらできないとなれば、何を磨くことができるわけ?

そして、寄付をする!
これは革新的なことはないですが、世の中がプラスマイナスであるとすれば、徳を積むという考えてたもあるわけで、その気持ちが運を呼んでくる。それは共感します。

で、本題の中谷美紀さんですが、徳井さんと結婚することが目標として頑張ります!
しかし、徳井さんはエレベストでなかなかの手ごわい!
でも、最後には、だんだん指南してくれている十倉さんが必要であった!って事に気付いちゃう!って落ち。

途中で、それはわかりましたが、その男性を落とす指南は面白いので見行っちゃいましたね。
小悪魔からリラックマ!
いいんじゃないかな?

あれ?これ、結果的に駆け引きになっちゃってます?
AKKKNM。
面白いね。駆け引きになると、土俵に乗ってしまうのです。

逆に男を感動させろ!
たしかに。。。そんなに喜んでくれると、こっちもテンションあがるわ!

って具合に、完全な男目線の指南。きっと参考にしている方も多いのではないでしょうか?

BY 上原勇一郎も指南書作ろうかな・・・

上原勇一郎は、ゆとりではない

クドカンのドラマ、ゆとりですがなにか。

主題歌、「拝啓、いつかの君へ」途中で挿入される音楽がとってもいいです。
初めて聞くバンドさんでしたが、このドラマにぴったりです。

岡田将生
松坂桃李
柳楽優弥
安藤サクラ
島崎遥香
吉田鋼太郎
吉岡里帆
手塚とおる

配役が結構素敵すぎた。
わたしは、ゆとり世代ではないですが、どんな事がドラマになっているのか!
を知りたかったので、少しでも垣間見れてよかった。
同世代で創り上げている感じが十分にしたドラマだったと思います。

視聴率は、そこまで来ていませんでしたが、今は、内容と視聴率があまり連動してないくて、
どんなに面白いドラマでも視聴率が取れていない気がします。

続きがあれば、いいな!と思います。

最近、岡田将生が出演しているドラマは結構面白いです。
良かったね!と思える最終回でした。